セックスが必須と言うわけでもない

出産後にセックスレスになるという噂話はよく耳にしていましたが、まさか自分も同じようになるとは思ってもいませんでした。

 

出産してしばらくの間は体力が戻りきらない事や、深夜の授乳などで体がきついことなどを理由に夫とのセックスを断っていました。夫も私が大変そうにしているのを見て、何も言わずに我慢してくれていたようです。

 

ところが授乳も落ち着き、余裕が出てきても夫婦関係の回数だけは一向に戻りませんでした。夫を誘ってみても生返事ばかりでセックスに至るのは2,3ヶ月に1回程度に。完全になくなった訳ではありませんが、ずいぶんと減ってしまいました。

 

育児に忙殺され体力的にも気力的にも大変だったとはいえ、夫とセックスによるコミュニケーションを取らなかった期間が長くなってしまったのが原因なのかなとは思っています。

 

ただセックスは二人でするものであり、お互いに体調が優れないときや疲れている時。また気分的に乗らない時などさまざまな阻害要因があります。そんな中、お互いが無理をせずにどうやってセックスというコミュニケーションをとっていったらいいのかはずいぶんと悩みました。

 

最初はきちんとセックスもして、夫婦間のコミュニケーションを続けていかねばとならないと思い続けていたのですが、最近は夫婦間の会話や一緒にする育児でもコミュニケーションがとれればいいのかなと考えるようになり、以前ほどセックスに固執することはなくなりました。

 

夫からもセックスについて不満を言われることは今のところないようので、そんなものなのかなと今では気楽に過ごしています。

セックスレスの解消法とは

実は男性よりも女性の方がセックスレスに悩んでいる人が多いのです。タイミングは様々で、同棲、結婚、妊娠、出産などを機にセックスレスになる夫婦やカップルが多いでしょうか。

セックスレスの問題は放っておいても解決されないどころか、時間が経つにつれ深刻になっていく傾向があります。なので気付いたときにしっかりと対策を打つことが重要になってきます。

長く一緒にいると男女よりも家族として見てしまうため、まずはお互いに男女の関係を意識させることが重要です。その上でスキンシップを徐々に取り戻しましょう。

セックスレス解消の具体的な方法