気遣いがよそよそしさに変ってしまった

私は以前、過労とストレスで免疫系の病気にかかり、それがきっかけで彼とセックスレスになったことがあります。

 

病気といっても伝染するものではなかったのですが、毎日体調不良に悩まされ、体重は10kg以上一気に減るし、私自身、とてもセックスどころではない心身の状態で日々を過ごしていて、気づいたらセックスレスになっていました。

 

彼も、私の心身の状態を気遣って、誘ってこなかったようで、次第にそれが当たり前の状態になっていました。

 

数ヶ月して薬の効果もあり、体重は徐々に戻ってきたのですが、病気の症状は依然続いていましたし、医者から運動禁止と言われていたので、私も無理してセックスしょうとは思わなくなっていました。

 

もう、女性として見られていない、そういう対象だとして扱われていない、と感じましたが、そもそものきっかけは私の病気で、私が原因です。

 

彼女というよりは家族をいたわるような彼の態度に、申し訳ない気持ちにさえなりました。私が病気にならなかったら、こんな状況にはならなかったのに、と考えると、彼に対して言いたいことも言えなくなりました。

 

その後、セックスレスを解消することもなく、何か行動を起こすこともなく、お互いの気持ちがすれ違いお別れしました。病気をきっかけに、お互い変に気を遣いすぎて遠慮してしまいよそよそしくなり、昔みたいに付き合えなくなってしまった気がします。

 

つらい時にこそ、弱いところをさらけ出してお互い正直にコミュニケーションをとることができていたならば、こういう結果にはならなかったと思います。

 

つらかったですが、この経験から学んだことは多いので、次にお付き合いする人ができたら、セックスも含め何でも正直に話し合えるような関係性を築きたいです。

セックスレスの解消法とは

実は男性よりも女性の方がセックスレスに悩んでいる人が多いのです。タイミングは様々で、同棲、結婚、妊娠、出産などを機にセックスレスになる夫婦やカップルが多いでしょうか。

セックスレスの問題は放っておいても解決されないどころか、時間が経つにつれ深刻になっていく傾向があります。なので気付いたときにしっかりと対策を打つことが重要になってきます。

長く一緒にいると男女よりも家族として見てしまうため、まずはお互いに男女の関係を意識させることが重要です。その上でスキンシップを徐々に取り戻しましょう。

セックスレス解消の具体的な方法