男から父親になった

子供が3年前に生まれてからセックスレスになりました。子供が生まれたということ自体もセックスレスになった原因の一つです。

 

夜泣きをよくする子どもでしたし、必ず私がそばにいないと寝てくれません。そばに寝ていると、私も自然と寝てしまい、そのまま朝まで…ということもよくありました。

 

そのために夫のケアを出来ていないこともありました。でも夫も産後で大変な時期であることを理解して、特にセックスをしないことに関して何も言うことはありませんでした。

 

私もそれに甘えていたのかもしれません。夫が何も言わないことを良いことに、夫も性欲がなくなったのかな?ないならないで、今は子供に手がかかるし、大変な時期だからしなくてもいいかと思うようになってしまいました。

 

産後半年がたった時に、まだ一度もしたことがありませんでした。もともと淡白な人で月に2回くらいすればいい方でしたが、半年で一回もしていないことに、これでいいのかと疑問を抱いたこともあります。

 

そして夫にちょっと聞いてみたのです。そのタイミングもあまり良くなかったのかもしれません。その時ちょうど夫も仕事で忙しい時期でした。そのために今は忙しくて考えられないと言ったのです。

 

私はそれを聞いて、別に悲しいとかそのような感情はありませんでした。ただ夫も父親になってしまったのかもしれないという気になりました。

 

それから3年がたち私たちが体を重ねた回数は1回だけ。もう今となっては、新たに再開するのが恥ずかしいほどです。

 

夫がどう考えているのか分からず、話をした方がいいのかどうか迷いながら、ここまで来てしまいました。でもやはり30代後半という年齢ながら、少しは性欲もあります。今度話し合いをできたらいいなと思っています。

セックスレスの解消法とは

実は男性よりも女性の方がセックスレスに悩んでいる人が多いのです。タイミングは様々で、同棲、結婚、妊娠、出産などを機にセックスレスになる夫婦やカップルが多いでしょうか。

セックスレスの問題は放っておいても解決されないどころか、時間が経つにつれ深刻になっていく傾向があります。なので気付いたときにしっかりと対策を打つことが重要になってきます。

長く一緒にいると男女よりも家族として見てしまうため、まずはお互いに男女の関係を意識させることが重要です。その上でスキンシップを徐々に取り戻しましょう。

セックスレス解消の具体的な方法